您好,欢迎来到您的网站!
2017年6月23日中山商报 坚持东方古韵梦想不停步
所属分类: 公司新闻
发布日期: 2017-06-24
点击率: 197
发布者: 文/记者周振捷通讯员罗瑞燕图/记者叶劲翀
来源: 公司新闻
从贴牌生产到自主品牌伍锡龙带企业走上快车道自社ブランドのロゴは伍錫龍社長を夢の特急列車に載せて成功への道まっしぐら  今年46岁的伍锡龙,是一位历史文化爱好者,也是一位文化产业从业者,来自江西省都昌县。上世纪90年代初,放弃教师的身份后,他怀揣创业梦南下广东。20多年来,历经三跌三起的磨炼,从贴牌生产到打造自主品牌,他一步步把2000
年创办的中山市德必胜玩具有限公司带入发展的快车道。今年4月,...

从贴牌生产到自主品牌伍锡龙带企业走上快车道

自社ブランドのロゴは伍錫龍社長を夢の特急列車に載せて成功への道まっしぐら




  今年46岁的伍锡龙,是一位历史文化爱好者,也是一位文化产业从业者,来自江西省都昌县。上世纪90年代初,放弃教师的身份后,他怀揣创业梦南下广东。20多年来,历经三跌三起的磨炼,从贴牌生产到打造自主品牌,他一步步把2000 年创办的中山市德必胜玩具有限公司带入发展的快车道。今年4月,该公司推出的全新原创产品“东方韵”系列人物玩偶,将唐宋元明清的传统文化精髓融入其中,成为国内外市场的热销产品。他希望在今后三至五年,把这一系列传承历史文化的人物玩偶打造成知名品牌。


  今年(2017年)46歳の伍錫龍社長は、一人の歴史文化愛好家であり、同時に一人の玩具メーカーと言う文化産業に従事する者でもあり、江西省都昌県の出身です。20世紀末期の90年代初頭に大学を出て、最初に就職した教師という安定したステイタスを放棄してまで、彼は胸に新しい事業を興すと言う夢を抱いて広東省がある南へ向かいました。20有余年のその履歴は、まさに七転び八起きの連続、エンドユーザー様の商標ラベルを貼るだけの請負加工から、自社名を冠したブランド商品を発売するまでになったのは、彼が踏み出したその第一歩こそが2000年に設立した中山市徳必勝玩具有限会社という名の夢の特別急行列車に乗り込んだ時から始まったのです。今年の4月、同社が世に送り出した斬新なオリジナル商品“東方韵”(和名:”オリエンタル・チャーム”)シリーズは歴史上の華やかな女性にスポットを当てた人形で、唐時代から宋、元、明、そして清時代に至るまでの伝統文化のエッセンスを詰め込んだ作品と言え、国内外の市場でよく売れると言われている製品の一つです。彼は今後3年乃至5年の間に、このシリーズを中華文化を伝承する歴史上の人物人形デザインの有名ブランドとして確固たる地位を築くことを望んでいます。



来源:中山商报 作者:文/记者周振捷通讯员罗瑞燕图/记者叶劲翀 字数:234

日本語記事ソース:上記「中山商報」より転載し翻訳 


上一页: 2017年6月23日中山商报 中山玩具企业做文化公仔觅东方古韵
下一页: 2017年5月5日 从代工转型升级建立自主品牌